スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life Stripe

と、いうわけでAmazonで購入したflumpoolの「Fantasia of Life Stripe」が届きました♪

CAPYX2O.jpg

届いた直後にCDを取りだして部屋をその音楽で満たすのが、

僕の中での恒例なので…早速流してます!(←丁度親も出かけてるので)




ところで、歌詞などが書いてある冊子の最後のページに、

「Life Stripe」、グラフ?みたいなのがあって、その下に色ごとに「睡眠」「食事」「身支度」…などの説明
がありました。

正直、収録曲に惹かれて購入したのでタイトルの事はイマイチ知らず。

ってなワケで調べてみました!


http://www.lifestripe.com/i/?page_id=62より

Life Stripeとは?
Life Stripeとは、一日の行動を21色のカラーに置き換え、それらを24時間の時間軸に沿って記録することから生まれる「生活の模様」です。とびきりの一日もあれば、悲しい一日もある。もちろん、ごく平凡な一日も…。
そうしたさまざまな一日を、文字でも写真でもなく、色彩のパターンで表現するアートワークです。
毎日を確認し、Life(生命・人生・生活)を感じとる。
生きた事実は美しいパターンを生み出します。



ちなみに21のカテゴリーとは、
「食事」「くつろぎ」「家事・雑用」「育児」「美容・健康」「仕事・勉強」「移動」「睡眠」「入浴」「身支度」「テレビ・映画」「読書」「スポーツ」「電話・メール・インターネット」「習い事」「趣味」「イベント」「ショッピング」「病院」「友人と遊ぶ」「デート」
と、さまざま。

あくまでアートワークですが、実際に心理学の専門家の方に依頼すれば詳しく分析してくれるそうです。

(実際のLife Stripeを見てたら、昔のデフラグツールを思い出した←)



で、これがflumpoolとどう関係があるかと言うと…

公式メッセージ↓

(前略)アルバムのレコーディングが佳境に差し掛かった頃、音楽が手軽に手に入り、流行の消耗品のように扱われ・流れていく時代の中で、自分達の2ndアルバムをリリースするその意義をメンバーで考えていた時に『Life Stripe』との出会いがありました。
(中略)

取り戻す事のできない時間を写真や映像ではなく色で残していく・・・音楽も本来は瞬間的に人々を癒し、喜ばせ感動させる芸能だったものを記録として残し、作品として複製・再生して楽しむものになってきた事を考えるといくつもの共通点を僕等は感じとる事ができたのです。

決まりきった毎日だと思っていても、日々に残した軌跡は色づいていて・・・平凡な1日、泣きじゃくった悲しい1日、生涯忘れられないほど感動した1日。そんな毎日の生活の中にこのアルバムの音楽がいろんな色に染まりながら溶け込んでくれるといいな・・・
という気持ちをこめてタイトルは・・・

『Fantasia of Life Stripe』

今年リリースした3枚のシングル『残像』『reboot〜あきらめない詩〜/流れ星』『君に届け』を含む全14曲の自信作です。是非、手に取って聴いてみてください。

flumpool メンバー一同




深い。 さすがアーティストだと思いました。




早速出だしの3曲、「君に届け」「two of us」「reboot」にハマってます♪

flumoolの意図も汲み取りながら、14曲をじっくりかけて聞きたいです。



flumpoolは、WEAVERと同じA-sketch所属でもちろん先輩にあたります。

何か通じるところがあって好きですね♪


ただ、二つのグループがよく似ているなどと言われますが、

僕は全然そうは思わないです。


歌い方も全然違うし、何より楽器構成が大きく異なります。

なんてったって、WEAVERは“Piano trio”ですからね。

そこらへんはファンとして間違えられたくないです(苦笑



とは言え、これでflumpoolのライブも行きたくなったな←

とにかく、今年はライブに行きたいです!








風邪こじらせました(汗

インフルも流行ってるみたいだし、皆さんも体調には気をつけて。






EQIDENエントリーが正式に受理されました!

この話はまた…






KQA例会まであと3日






以上、コメントよろしく☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。