スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高QのOA&浦校祭


更新遅れてすみません。

どうも自分の使う固定PCの調子が悪く、インターネットがまともに使えません。

起動してから少しだけ使えるみたいなので、コピーしたのを貼ります(汗



それと、「僕にとっての高Q」という記事を高Q放送後に書いたんですけど、

消えてしまったので、以下、アバウトに書いておきます。







ついに、今年の高Qが全て終わりました。


放送を見た方が多いと思いますが…

年々難易度が上がっているのに驚かされますね。。。



決勝のボードクイズでは“東大生正解率1%以下の問題”を出題って…

あからさまな、難易度…








僕が高Qを初めてフルで見たのは、

五年前の第26回大会でしょうか…


鮮明に覚えているのが、山形東vsラサールvs浦和の、船上の早押し決勝。

激選の末、浦和が優勝。 偉業の二連覇を成し遂げました。



その時見た、浦和のとてつもなく嬉しそうな顔。ラサールのめちゃくちゃ悔しそうな顔。


それが僕が高Qの頂点に行きたいと思った、はじまりではないでしょうか。








翌年、第27回大会。


僕が最も好きな大会です。

見てて本当に楽しかったです。


全国大会一回戦では、各50チームに平仮名一文字が与えられ、あいうえお順に並び、

それを巧みに利用した「開け○×クイズシアター」。オリラジチャンスも途中で加わり、とてもユニークでした。



一回戦終了後、ドッキリ敗者復活w

お題を出されて、イラストを書いて、メンバーに当ててもらうという、ほぼクイズに関係ない形式w




二回戦は、真夏の!!カヌークイズ


カヌーに乗り川下りをしながら、途中にある問題を獲得しクイズに答える形式!

あれはホントに面白かった。(沈没してリタイアするチームもあったり…)





三回戦は、SLサバイバルクイズ


二回戦終了後の、ランダムに配布される昼食の弁当。

開けると、白米の上に「S」「L」の海苔で作られた文字が…

高校生史上希な(もしかしたら初?)「S」チーム対「L」チームのSLに乗りながらの団体戦!

そこで、浦校とラサールが同じチームになりハイタッチする場面もw

ここでも、そこそこ難しいクイズの問題から、走行しながら外のカカシの数を数える問題までw




準決勝戦は、生き残りデッドラインクイズ


チームが乗る、パネルつきの乗り物が、正解するまでデッドラインに向かって動き続づけるというもの。

パズル問題中心のため閃きが肝心。パスは三回まで。

非常にハラハラドキドキしました。



そして、決勝戦。ヴァンテアン号船上での早押し!


前回大会で、涙を流したラサールが浦校などを下し悲願の優勝。








いや~ホントに楽しかった~。

長々と語って申し訳ありません…w

今すぐ見たくなりました☆










そして…

次はどんな楽しいクイズバトルが繰り広げられるのか、期待して見た、


第28回大会。



今在籍している中高一貫の一年目のときですね…


正直言って、

クイズを楽しみつつバラエティ性を求めていた僕にとっては、ショックでした。



全国大会、野外に出ることなく、日テレのスタジオで決勝まで。

番組の方針が大幅に改善され、偏差値や学力を意識した番組へ…。


高校生クイズのコンセプト「知力、体力、時の運」はどこにいったのかと…嘆きましたよw

ただの、「知力、知力、知力」じゃないかと…ね…。










放送後、昔の高校生クイズはどこへいったんだ、などの批判が相次いだそうです。










わずかな望みを持ち、迎えた翌年。第29回大会。


しかし、「知力の甲子園」をかかげ、28回大会とほぼ変わらず…


圧倒されるばかりでしたね。









でも、その時きづいたんです。


難問連発の大会は、方向性がハッキリしています。

知力をつければいいのです。


どうしたら、全国の頂上に立てるかと聞かれたら、言うまでもないでしょう。


僕みたいな人間が、こんな風に簡単に言うのもどうかと思いますが…苦笑










第30回大会。


知力と知力のぶつかり合い。

ハイレベルな戦いでした。


そして、この土俵に真剣に立ちたいと思いました。



余談ですが、優勝した開成田村チームは、その後、取材や番組出場などをしていたようで…

それが羨ましいといのも否めませんw













長々と書いてしまいましたが(謝

僕の高Q史!?はこんなものです。







最初とは方向が変わってしまったけど、

高Qの頂点を目指すことに変わりはありません。












第31回大会、9月9日の放送を見て、

僕がクイズの勉強、また活動を行うことについて深く考えさせられました。



まだまだ自分は甘いです。



でも、これから、どのように日々を送れば良いかが少なからず分かった気がします。



本気で、全国大会に出たいです。

そして、全国で渡り合える人になりたいです。

いや、なってみせます。




これからもよろしくお願いしますm(__)m





           浦校祭の記事につづく…
スポンサーサイト
コメント

No title

更新できてよかったね^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。